すべては頻度

結婚相談所の場合の結婚確率は会う頻度に比例します。

大事なのは、付き合った長さじゃないって事なんです。

長く付き合ったから結婚するとは限りませんが、会う頻度が高ければ交際期間に関係なく結婚に至ります。

好意を持った人と少しでも一緒に過ごしたいって気持ちは老若男女誰でも同じなんですね。

成婚するカップルのほとんどは、週1以上の頻度でデートを繰り返します。これが2週間に1度程度に落ちると成婚の可能性は極端に低くなります。

2週間に1度のデートを3カ月続けたカップルのデート数は7回

1週間に1度のデートを1カ月続けたカップルのデート数は4回

デートの回数は前者が倍近くあっても、結婚する確率が高いのは後者になります。

またその他のデート頻度の傾向ですが

1 最初は低い頻度が徐々に上がってくれば結婚に至る可能性も上がります。

2 高い頻度のまま変わらなければ結婚に至る可能性も高いままです。

3 最初は高かった頻度が落ちてきた場合は

@週1程度なら問題なし。

@2週間に1度以下に落ちたら黄信号

4 最初から低い頻度のまま(2週間に1度以下)なら結婚に至る可能性も低いままです。

例外はあるでしょうけど、脈のない相手を追いかけ過ぎない事も大事です。