男性は結婚相談所に登録できるだけで優秀

偏差値は集団の中でどの位置か?って数字なので、属する集団によって偏差値も変わります。

同じ学力なら高校受験の偏差値と大学受験の偏差値は10くらい変わりますもんね。

結婚相談所の会員さんの条件だけ(条件だけね)を偏差値に置き換えた場合

男性の偏差値は世間相場と異なり、女性の偏差値は変わらないということが言えます。

男性は結婚相談所に登録の段階ですでに、足キリがあるんです。登録条件の安定した収入という事だけでも、男性全体の上位3/4の男性しか該当しません。

1/4の男性が足キリによって登録できないんですね。

つまり、結婚相談所の登録男性の中でちょうど真ん中の条件の男性は、3/4の1/2ですから、100人中37番目の男性になるって事です。

決して真ん中ではなく、世間でいえば好条件の男性です。

TOKIOの国分君はTOKIOの中ではあんまりかっこよく見えないかも知れませんが、会社員なら相当イケてる方でしょうし、昔、小さな大横綱といわれた千代の富士を見たときには「でけえ・・・」と思ったものです。

ポイントは、女性は足キリがないので世間と評価は変わらないということです。

男性だけが変わるんですね。

結婚相談所の中で普通の男性なら、世間では好条件の男性だということなんです。