お見合いの満足度が高い訳

心の底から大好き、やっと出会えた運命の人

そのような人と結婚したいと思う方は多いでしょうし、それが普通だとも思います。

でも、愛している。恋している。の部分が大きければ大きい程、結婚後の不安も大きくなるんですね。

自分の価値が800円だとします。

相手の価値が500円だとします。

普通は300円損をするので、等価交換が原則の結婚をしようとは思いません。

しかし、相手の事を1000円分好きなら、相手の価値は500+1000=1500円

700円も得した素敵な結婚をしたと思えます。

しかし、

この1000円は2~3年で目減りしていくんですよね。

数年後、目の前にいるのは500円の相手

自分は300円損をしている・・・

不満が溜まり離婚・・・

ということは珍しいことではないのはご存知の通りです。

結婚相談所は、条件が優先されます。

条件が優先されるのは、当然デメリットもあります。

しかし、メリットだって大きなものがあるんです。

結婚相談所では、大きく損をすると思える相手とは最初からお見合いしないんですね。

ある程度、条件を許容できる相手、

つまり、自分と価値の釣り合った相手とだけの出会いになるわけです。

釣り合った相手であれば、長い結婚生活でホットな時間が過ぎても損をしたとは思いません。

800円の自分

同じく800円の相手と出会い、200円好きになって1000円の相手と結婚した。

結婚後3年200円の熱い部分はなくなったが、そこには800円の相手がいる。

損してないんです。

お見合いが結婚後の満足度が高いと言われるのは、それが理由です。

満足のいく買い物をした充実感のような結婚生活が続く訳です。