目をつぶる所

私、茶碗蒸しが嫌いなんですよね。

何ですか?あれ?

結構な割合で定食についてくるじゃないですか?

頼んでもいないのに。

悔しいのは世の中に、茶わん蒸しが嫌いだという人が少ないこと。

茶碗蒸しが定食の中に仲間入りしていることが、結構歓迎されているんですよね。

「やったー茶碗蒸しもついてるー!」とか言っちゃって・・

茶碗蒸しなんかいらないから50円(出来れば100円)安くしてほしいわ。

という私に誰も賛同しない・・・

海の幸定食には茶碗蒸しがついて

かつ丼にはついてない

でも私は、お刺身が食べたい。

茶碗蒸しには目をつぶり、「海の幸定食!」と注文するわけです。

結局・・・

結婚と同じなんですよね。

女房の茶碗蒸しの部分には目をつぶり、私は結婚生活を継続している訳です。

他のお刺身の部分に意義と幸せを見出し、みんな日々を過ごしている訳です。

茶碗蒸しの部分があるのは仕方がない。

要するにそれに目をつぶれるか?

それ以上にお刺身が好きか?

って事なんだろうと思います。

ただ・・

最近

俺、茶碗蒸し定食を注文したカナ?って・・・思う事あるんですよ。