トモカイの加盟団体 安心の料金案内 トモカイの特徴

手に入らない女性を追いかけない

海に釣りに行ったとします。

しばらくして糸が引きました。

何かがヒットしたようです。

一生懸命リールを巻こうとしますが、ビクともしません。

超大物のようです。

逆に、物凄い勢いで糸を引っ張られます。

このままでは、船ごと引きずり込まれてしまいそうです。

サメ?

クジラ?

残念ですが、ちょっと相手が悪すぎたようです。

自分で糸を切り、船の転覆を防ぎました。

お見合いでも似たような事が多くあります。

男性は、相手の女性が自分の手には負えないと判断すると、自分で糸を切ろうとします。

手間がかかりすぎる

お金がかかりすぎる

時間がかかりすぎる

釣りあげられそうにない

そう判断した女性を、男性は結構簡単に諦められるんですね。

無理したら、沈没しちゃいますから。

女性は、男性のこの心理を理解する必要があります。

興味のある男性には、糸を切られないようにしなければなりません。

〇〇がかかりすぎる

とても釣れそうにない

と思わせてはいけないんですね。

イイ女だと思われたくて、無理に大物感出すのは逆効果です。

手ごたえがある女性を男性は追いかける

男性は、自分でも吊り上げられそうな女性を追いかけます。

自分の好意に喜んでくれる。

女性からも距離を詰めてきてくれる。

そんな女性を男性はどこまでも追い続けます。

釣りで言えば、

少々てこずっても糸をまいていける状態であれば、その糸を自分で切ったりすることはありません。

時間がかかろうとも、少しづつでも、その獲物を吊り上げようとします。

そして、釣り上げた獲物に大満足します。

結婚相談所での傾向も同じです。

どれだけ素敵な女性でも、魅力あふれる女性でも

お付き合いの中で、レスポンスが悪かったり、会う頻度が低かったりすれば成婚しにくいのです。

男性が諦めて糸を切るんですね。

お見合いから、お付き合いが始まったという事は

2人の間に細い糸が繋がったのです。

お見合いでお互いが悪くない印象をもったから繋がった糸です。

大事にしてみて下さい。