最初のデートは食事の誘い

結婚相談所では、お見合いで双方が再会を希望した場合、連絡先を交換し次のデートの約束をしてもらいます。

基本的には、最初のデートは一緒に食事をお勧めしています。できれば仕事帰りに夕食などが一番スマートかな?とは思います。

朝から晩まで一緒の1日デートだとか、遠出などはもう少し気心知れてからの方が良いでしょうね。

また、お休みの日のランチなどの場合もあるでしょうが、この場合はランチだけしてバイバイだと味気ないように感じます。

休日ランチなら、何か催し物でも博物館・美術館などとセットにする方が距離も近づきやすくなります。

さて、

夕食をセッティングする場合も、男性にはいくつか注意点がありますので以下羅列します。

最初の食事で避けるべき店

1.遠い・不便

とても美味しいお店だから、君の家から2時間半ほどかかるけどいかない?と聞けば「嫌です。」と言われると思います。

また、例え良いお店であっても彼女にはアクセスが悪く、自分には極めてアクセスのよい場所などは、少なくても最初は避けましょう。

美味しくて雰囲気が良い素敵なお店であっても

男性の自宅や会社から徒歩2分等の店を指定すれば、呼びつけられた感が出ます。

男性にとって、
美味しく雰囲気の良いお店 100ポイント
アクセスの良いお店 100ポイント
100+100=200ポイントのお店

となりますが

女性にとって、
美味しく雰囲気の良いお店 100ポイント
アクセスの悪いお店 マイナス50ポイント
100-50=50ポイントのお店

という事になります。

料理も雰囲気も普通のお店 50ポイント
アクセスの良いお店 100ポイント
50+100=150ポイントのお店

と普通の店でもアクセスの良い店に負けてしまいます。

(この部分が当然だと思われれば、この先を読む必要などありません。あなたの婚活は100%成功します。自分の得よりも女性の得を考える男性を優先する男性を女性は放っておきません。)

女性側の出やすく、帰りやすいエリアで設定してあげる事は、優しさの1つでもあります。

2.普通じゃない店

恐ろしく汚いけど味は抜群に美味しい店とか、あまりにもムードが良すぎるいやらしい雰囲気の店とか、監獄とか物語モチーフとかのお店とか、お店独自のローカルルールの厳しいお店とか

普通じゃない店は避けましょう。

また、テレビなどでよく見る行列店なども避けたほうが無難です。

どれだけ美味しくても、最初のデートで寒空の中1時間待ちのお店は相応しくありません。

奇をてらわず、ごくごく普通の雰囲気の良い店を提案してあげる事がセンスの見せ所です。

3、具体的に避けるべき店

少なくても最初のデートでは、次に該当する店は避けましょう。

ファミレス・客単価3000円以下のチェーン居酒屋・回転寿司・チェーン店の丼もの・食べ放題焼肉・ラーメン・粉もん店 100店舗以上チェーン展開しているお店等

上記の店も2人が仲良くなった後なら問題ありませんし、ドライブデートの途中の昼食などはマックでもラーメンでも構いません。

あくまで最初だけは避けるべき店です。

その他の注意点

その他、以下の部分には注意してください。ここに記載してある事をご理解頂き実行して頂ければ、女性はあなたとの食事が楽しみになります。

味よりも話ができるかが大事

最初のデートでは、料理の味よりも会話の方がより重要になります。

とっても美味しい料理だけど、騒々しくて話が聞きずらいような店だったり、隣の席との距離が近すぎて落ち着かない店ではよくないんですね。

まずは、落ち着いて話ができる空間を確保する事が最優先だと考えてください。

実際、東京の外食店で「不味くて食べれれない。」と言う様な店は探す方が難しいのですから、まずは空間確保を優先してください。

4.可能な限り予約

予約のひと手間が女性を喜ばせます。

仲良くなれば、買い物ついでに見かけたラーメン屋でも、ドライブの途中でコンビニでおにぎりを買って食べるでも問題ないんです。

でも、最初のデートでは予約がベストです。

そのひと手間に女性は

「私の為に、予約してくれた。」と喜びます。

かけた手間より、女性に与える効果が大きいですし、何よりも確実に喜ばれます。

予約で損はありません。

最初の頑張りがあれば、女性に好意が芽生え2人の距離が縮まっていきます。