魅力を伝え。魅力を知る

お見合いの本質とは!

と問われれば、私は

お互いの魅力エリアの中に入る

って事だと答えます。

ほとんどの人の魅力はごくごく限られた範囲にしか届きません。会話をする相手、共に働く相手、友人・知人・同僚・家族にしか自分の魅力は伝える事が出来ないのです。

一般人であればあなたがどれだけ素晴らしい人であってもそうです。

例えば、芸能人やスポーツ選手なら新聞やテレビを通じて日本全国に彼の魅力は伝わります。仕事に対する姿勢からファンや家族との関係まで、彼や彼女の魅力の多くを知りえます。

しかし、

一般の我々は、ごくごく限られた範囲でしか自分を伝える事が出来ないのです。

一般人の魅力は、半径20mにしか届きません。

それを、

お見合いと言う出会いが補います。

あなたの魅力と相手の魅力が伝わる範囲、同じ時間に同じテーブルを挟んで過ごす時間に、相手もあなたも

お互いに多くの情報を得ます。

無意識にです。

雰囲気 しぐさ 話し方 会話の内容 常識 相性 生き方 と言うお互いの魅力を知り合う事が可能になるのです。

人の魅力は声の届く範囲でしか伝える事が出来ません。

あなたの魅力を伝える最も効率の良い方法

それがお見合いなんです。

あなたが結婚を望むなら

もし、あなたが結婚を望むのなら

一番大事なことは

結婚できる相手と知り合う事です。

つまり

異性で

独身で

結婚を望んでいる人という事です。

この判断だって

異性は外見で判断できるにしても、独身は同じ会社などならわかりますが、多少でも距離があればわからない場合もあります。

さらに言えば

その相手が結婚を望んでいるか?という部分などは、かなり近くならないとわかりません。

お見合いの場合

最初からクリアになっています。

一般の出会いなら

お給料や

仕事、

出身

学歴

婚歴

最初は相手のことはわからないことだらけのはずです。

お見合いは

お見合い前からわかります。

実際に会ってからは

話が合うか?

興味を持てたか?

好感が持てる相手か?

等を確かめるわけです。

お見合いでは、

相手の輪郭、数字でわかる魅力は事前に把握できます。

自分との相性、人間性などをお見合いの場で判断します。

そうして

相手の魅力の中を知る訳です。