ケーススタディ

私が書いていることは実例です。

恋愛についてあれこれ書いていると、個人的な経験が豊富だと思われることがありますが、仮に個人の経験で男女の仲を書こうとすれば

1ページ半くらい?

全2ページで少し余ると思います・・・

つまり、私自身の経験などほとんどないんです。

じゃあダメなのか?

あてにならないのか?

と言われれば

「だからこそ書いている事についての信憑性は高まる」と言えると思います。

ブログにしても本にしてもほとんど全てが実際の結婚相談所の活動の事例を元にした傾向なんですから、私の経験などよりも遥かに一般的に通用する形になっているはずです。

多くのみなさんが成功されている形の傾向ですのでご安心ください。